風俗嬢という特殊な仕事と注意点

風俗嬢は一般的に仕事をしている労働者とは違って、世の中の印象では楽な仕事と考えている人が多いです。しかし、実際に風俗嬢に仕事内容を聞いてみたら、様々な注意をしながら仕事をしていることに驚きました。
実際に同じ店内で働いているお客様と仲良くなる事は、あまり規制されない事が多いです。しかし、風俗嬢の身を守るというお店としての責任を持っています。風俗という仕事の特性上、電話番号や住所などの個人の情報を聞く事は、お店にとっても、風俗嬢にとっても仕事に支障が出ます。従って、働いている事情や個人の情報を聞く事は、禁止されている事が原則です。
また、風俗嬢とお店で働いている人が、個人でのお付き合いをする事で仲良くなる事も規制されています。お店で働いて、退職する場合は一般の労働者と違って、自由な時期に退職する事を決めることが出来ます。お店の仕事を退職する場合は、お店の人や他の風俗嬢などと一緒に打ち上げやお別れ会などを行う事も規制されています。お別れ会などを行うと、お付き合いなどでお店の中での風紀が乱れる場合が多いです。従って、風紀を乱す事を防止するために基本的には、お店の男性スタッフや風俗嬢と飲み会を行う事を規制しています。